世界が大きく変わろうとしている現在、奥武蔵の入り口に位置するこの場所でジョン・レノンが歌う Imagine のような平和で心豊かな未来につながる情報と高麗の暮らしを発信しているWEBマガジンです。

EVENT

日高まちつくりカフェ@1月 ~どうする?日本の水道、日高の水道~

日本の水道普及率は98%を超え、豊かな水源と高い技術力によって、世界有数の「飲める水道水」を誇っています。

しかし、日本の水道は今、多くの課題を抱えています。

・人口減による財政難
・水道管などインフラの老朽化
・職員の高齢化・減少

これらの解決策として、政府は、2018年に水道法を改正し、水道事業の運営権の民間企業への売却を推奨しています。

一方で、世界の動きをみると、例えばパリやベルリンなど、逆に水道の再公営化に踏み切る自治体が増えています。英国では約40年間の民営化・官民連携は「失敗」と評価されました。

さて、私たち日本人は、これからの水道をどうしていくべきなのでしょうか?

そもそも「蛇口の向こう側」を、私たちは普段、どこまで知り、考えているのでしょうか。

今回のまちつくりカフェでは、全国の事例と、日高の現状を学び、私たちの「水の未来」を考えます。

日高まちつくりカフェ@1月
~どうする?日本の水道、日高の水道~

●日時
1月27日(木)10:00-12:00

●場所
高麗公民館 集会室

●内容
①「どうする?日本の水道」上映
http://parc-jp.org/video/sakuhin/suido.html

②日高市水道課による出前講座
「日高市の水道事情」
・日高の水道事業の仕組み
・これからの水道事業

●参加費
500円
*上映にかかる費用に充てさせていただきます

●定員
密を避けるため、定員20名とします。

●申し込み
https://forms.gle/qggBLgAfGy6SAnKo6
※コロナ流行の情勢を鑑み、場合によってはオンラインに切り替えます。
必ずお申込みをお願いします。

●お問合せ
古澤聡子(090-3139-1604)
戸田美雅(090-9976-7561)

  • 記事を書いた人
  • この人の記事
松尾 万葉香

埼玉県日高市議会議員 無所属・市民派大好きな日高市を、世界に誇れる 「本当に」豊かなまちに! 皆で声をあげる 楽しい地域づくりがしたいです。2019年夏、日高市高麗地域にて、 トランジションタウン発足を呼びかけ TT高麗が誕生。どんなことでも お気軽に声をお寄せください!

  1. 日高まちつくりカフェ3月のお知らせ@ 「ハラル Halāl」ってなぁに?

  2. 2/21「子どもたちに民主主義を教えよう」日高まちつくりカフェ+読書会

  3. 日高まちつくりカフェ@9月なぜ今、ヴィーガンなのか?

  4. 日高まちつくりカフェ@8月海洋ごみ問題を知るカードゲームで遊ぼう♪

  5. 夏バテ予防に漢方の知恵@日高まちつくりカフェ7月

  6. 「大きく注目されている昆虫食の話」日高まちつくりカフェ@6月

コメント

この記事へのコメントはありません。

GANAPATIcreate ホームページ制作 日高市 埼玉

最新の記事

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

RELATED

高麗人たちの暮らし、イベント、エッセイなど。

PAGE TOP