世界が大きく変わろうとしている現在、奥武蔵の入り口に位置するこの場所でジョン・レノンが歌う Imagine のような平和で心豊かな未来につながる情報と高麗の暮らしを発信しているWEBマガジンです。

EVENT

日高まちつくりカフェ3月のお知らせ@ 「ハラル Halāl」ってなぁに?

「ハラル」って聞いたことありますか?

日本では、ハラル認定レストラン、なんて看板で目にすることがありますが、なかなか私達の日常に馴染みがないかもしれません。

ハラルは、イスラム教徒(ムスリム)が守っている神様の教えです。

近年、世界のムスリム人口は急増し、いまや世界中で5人に1人!

出典:https://www.atglobal.co.jp/strate/263?fbclid=IwAR22W35ZeLb4Mkw0rQzJAP_aKivtxgVd2w6TKrKHZ41_HCRb_-pu9j7cJRs

私達がイスラム教の教えや食文化を知ることは、日高という地方都市のまちづくりにおいても、必須の基礎教養と言える時代なのではないでしょうか。

イスラムフレンドリーなまちって??

今回のまちつくりカフェでは、日高市在住のヨルダン人、サーメルさんより、イスラム文化・ハラルとは?についてお話いただきます。

普段は、宗教の話というとデリケートであまり突っ込んで聞きにくいこともあるかもしれませんが、サーメルはとてもフランクで日本人のことも良く知る方なので、この機会にいろいろ訊いてみましょう~!
 

内容

  • ハラルとは?
  • 街や大手スーパーなどで見かける「ハラル食品」とは?
  • 「ハラル食品」と認定されるもの
  • サーメルから見た日高市というまち

サーメルからのメッセージ

食べるものが健康を作り、人格を作ります。
何を食べると健康に生きられるのか、のメッセージを神様から受け取っている、それがイスラム教なのです。

Samer Mahmoud Mahmoud Abualhayja
サーメル マハムード マハムード アブアルハイジャ

サーメルと、奥様(小林由佳さんが当日通訳)とご次男のタハ君(&帰国したサーメルの妹さん)

日高まちつくりカフェ @3月「ハラルحلال Halālってなぁに?」

日時:2023年3月22日(水)10時~12時
場所:高麗公民館
参加費:500円
お申込み:下記フォームから申し込みをお願いします↓
https://forms.gle/qggBLgAfGy6SAnKo6

お問い合わせ
古澤 聡子(09031391604)
松尾 まよか(08044497858)

  • 記事を書いた人
  • この人の記事
松尾 万葉香

埼玉県日高市議会議員 無所属・市民派大好きな日高市を、世界に誇れる 「本当に」豊かなまちに! 皆で声をあげる 楽しい地域づくりがしたいです。2019年夏、日高市高麗地域にて、 トランジションタウン発足を呼びかけ TT高麗が誕生。どんなことでも お気軽に声をお寄せください!

  1. 日高まちつくりカフェ3月のお知らせ@ 「ハラル Halāl」ってなぁに?

  2. 2/21「子どもたちに民主主義を教えよう」日高まちつくりカフェ+読書会

  3. 日高まちつくりカフェ@9月なぜ今、ヴィーガンなのか?

  4. 日高まちつくりカフェ@8月海洋ごみ問題を知るカードゲームで遊ぼう♪

  5. 夏バテ予防に漢方の知恵@日高まちつくりカフェ7月

  6. 「大きく注目されている昆虫食の話」日高まちつくりカフェ@6月

コメント

この記事へのコメントはありません。

GANAPATIcreate ホームページ制作 日高市 埼玉

最新の記事

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

RELATED

高麗人たちの暮らし、イベント、エッセイなど。

PAGE TOP