未来をつくる高麗の暮らし

Komagineとは?

未来へつながる豊かさの探求

埼玉県は奥秩父の入り口に位置する高麗エリア。遥か1300年前、ユーラシア大陸の故郷から逃れ、辿りついた高麗人たちによって開拓されたこの場所。ジョン・レノンが歌う Imagine のような平和で心豊かな未来につながる情報と、高麗の暮らしを発信しているWEBマガジンです。


 
詳細をみる

KOMA LIFE

高麗にある美味しいお店と愉快な仲間たち

2000年、高麗に移住してきたアメリカ人のジャック夫婦が阿里山カフェがOPENした後、オーガニック&ベジタリアンフードがこの地に根付き、このエリアには多くの美味しいカフェや薪窯のパン屋があります。

フード系だけでなくユニークな人たちがこの地に移住し、個性的なお店や面白い活動をしながら豊かな暮らしを探求しています。

もっと見る

高麗について

「遠足の聖地」として日和田山、高麗神社、巾着田には多くの人たちがハイキングに訪れている高麗エリアには、日本を代表する固定種や伝統野菜の種を守っている「たねの森」や「野口のタネ」があります。小規模ながら質のよい作物を栽培している農家さんが沢山あります。

また35年前から日本のオーガニックフードを牽引してきた「阿里山オーガニックセンター」の存在が、この地域に住う人々の食への意識を高めています。そして高麗には次世代の地球を担う子供たちが、森や川でのびのびと子供らしく育つ環境があり、人間にとって大切なことを学びながら育っています。

高麗 note

何氣ないことだったり記録として未来へ残しておきたい日々の徒然。

ACCESS
都心から1時間ほどで驚くほど自然豊かな高麗エリアにアクセスできます。

飯能駅
・西武池袋駅から池袋線で45分
・西武新宿駅から新宿線で所沢駅→池袋線に乗り換えて計65分

高麗駅
・飯能駅から西武池袋線(秩父線)で7分
・飯能駅から路線バス(北口・埼玉医大行き)で巾着田バス停まで20分
・高麗駅から巾着田・日和田山まで徒歩15〜20分

PAGE TOP